保育内容

育てる・食べる
屋上にも菜園を設置して、自分たちが育てたものを、自分たちで調理して食べます。給食の食材にも使用しています。自分たちで作ったものなので、野菜が苦手な子どもたちも笑顔で食べています。

描く・作る
絵画や造形も、子どもたちがのびのびと自由に表現できるように指導しています。 毎年3月には、子どもたちが一年間一生懸命描き、制作活動に励んだ作品を展示する絵画展を開催しています。
元気に遊ぶ

子ども(幼児)の生活は『遊びがすべて』といえます
創造性・しつけ・教育・たくましさ・社会性など、人格形成に必要不可欠なもの(人間の基礎となるもの)は、遊びの中でこそ子ども自身が学び取ることができるものだからです。

屋上には自然の草を敷きつめ、原っぱで遊ぶのと同じく、草花と触れ合うことができるようにしています。

そして、園内だけではなく大自然の中での遊びも大切に考えています
比叡山のふもと、八瀬野外保育センターでの遊びを通じ、園にはない大きな自然の中で遊びます。

Copyright(C)2010 ChishinHoikuen Inc. All Rights Reserved.